中学受験は親も大変

中学校の場合、地元の学校に行く学生が多いものです。中学校受験をしたら高校までエスカレーター式で進学でき、高校受験をしないで済むケースもあります。
中学校だけの中学受験もあります。進学校に入れたい親などは、進学校で有名な学校の受験をします。中学受験も各家庭いろいろですが、必ず入学試験があります。学校によっては面接もあります。

子供たちは目標の中学に合格するために勉強し、面接の練習をして挑みます。
試験内容は各学校によって違いがあります。志望校の受験科目を主に勉強します。

合格すると家から離れた学校に通う事になるので、親も心配です。遠くの県外からの受験も珍しくありません。
寮などに入って親子離れて暮らす事も考えておかないといけません。それでも親は希望校に入れようと頑張ります。

中学受験目指して、子供を専門の塾に入れる親もいます。塾の費用も安くはありません。
それでも親は、受験に合格することを祈っています。中学受験に合格したら、勉強する環境が整い、高校・大学への進学の道が近くなってくるからです。

結局は大学で勉強し、人生の選択肢も増え、わが子にとって経済的に安定した幸せな生活を送ってもらいたいと親は思うからです。キレイモキャンペーン